日本禁煙推進医師歯科医師連盟
禁煙治療のための標準手順書第7版が公開されました

 ニコチン依存症管理料の算定要件である12週間で5回の治療プログラムの方法を、具体的に解説した手順書です。禁煙治療の流れと方法、禁煙治療に役立つ帳票や資料から構成されており、実際の診療で使用できる問診表、禁煙宣言書のほか禁煙治療場面における患者との問答集、禁煙補助薬の使い方などが紹介されています。日本循環器学会、日本肺癌学会、日本癌学会、日本呼吸器学会が承認、公開しています。


各学会ホームページで公開されています。
◆日本循環器学会
http://www.j-circ.or.jp/kinen/anti_smoke_std/

◆日本肺癌学会
https://www.haigan.gr.jp/modules/nosmoke/index.php?content_id=21

◆日本癌学会
https://www.jca.gr.jp/researcher/smoking/manual.html

◆日本呼吸器学会
https://www.jrs.or.jp/modules/guidelines/index.php?content_id=131


第7版では、2020年の診療報酬改定を受けておもに下記の点が改定されています。
・2回目から4回目に情報通信機器を用いた診療に係る評価の新設
・初回から5回目までの一連のニコチン依存症治療に係る評価の新設
・加熱式たばこの喫煙者も対象となるよう要件の見直し

 
Copyrightc2014 Japan Smoking cessation Training Outreach Project All rights reserved