日本禁煙推進医師歯科医師連盟
電子たばこと禁煙治療に関する最新のエビデンス-2019年7月
 
電子たばこと禁煙治療に関する最新のエビデンス-2019年7月
(前半33分 後半24分 , 日本語字幕なし)


電子たばこと禁煙治療に関する最新のエビデンスやイギリスでの状況を紹介します。





講師:
Professor Peter Hajek
Wolfson Institute of Preventive,
Queen Mary University of London


講義スライドのダウンロードはこちら
講義スライド-前編(PDF)
講義スライド-後編(PDF)


【参考資料】
1) Hajek P, et al. A randomized trial of e-cigarettes versus nicotine-replacement therapy. New England Journal of Medicine, 2019, 380.7: 629-637.

2) Hajek P, et al. Are ‘dual users’ who smoke and use e-cigarettes interested in using varenicline to stop smoking altogether, and can they benefit from it? A cohort study of UK vapers. BMJ open, 2019, 9.3: e026642.

3) Przulj D, et al. Progressive nicotine patch dosing prior to quitting smoking: feasibility, safety and effects during the pre‐quit and post‐quit periods. Addiction, 2019, 114.3: 515-522.

4) Preloading Investigators, et al. Effects on abstinence of nicotine patch treatment before quitting smoking: parallel, two arm, pragmatic randomised trial. bmj, 2018, 361: k2164.


2019年のWHO MPOWERレポートに対するHajek先生のコメント

講演後、WHOの下記のレポート(2019年)の電子たばこに関する記述についてコメントをされましたので紹介します。

Hajek先生のコメントはこちら
Hajek先生コメント(PDF) (要約は講演会事務局の責任で作成)

【参考資料】
World Health Organization. WHO Report on the Global Tobacco Epidemic, 2019: offer help to quit tobacco use. 2019.

Copyrightc2014 Japan Smoking cessation Training Outreach Project All rights reserved